【書評】絵を知らなくても熱くなる!!スポコン系美術漫画”ブルーピリオド”!!

書評

本日もおつかれっす(__)
熱い漫画を読むとすぐ感化される、かぼちゃコロッケです!

今回は2020年マンガ大賞1位に輝いた、スポコン系美術漫画”ブルーピリオド”を紹介します!

絵を全然知らない私でも、読んで感動して感化されました(;O;)

スポンサーリンク

ブルーピリオド|概要

成績優秀で誰とでもそつなく接する高校生、矢口八虎

心から熱中できるものがなかった八虎は、美術の時間に描いた「青い渋谷」の絵をきっかけに絵の魅力に目覚める。

先輩や同級生の言葉を受け東京藝大を目指す物語である。

世渡り上手な努力型ヤンキーが絵を描く悦びに目覚める! 絵を描かない人にも刺さる熱くて泣ける美大受験物語!
成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。 その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。 美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポコン受験物語、八虎と仲間たちの戦いが始まる!

引用 ブルーピリオド|アフタヌーン公式より

ブルーピリオド|個性的なキャラクター

登場人物はそれぞれ個性的であり、美術学校を目指すということ以外にも各々の人間関係が見どころ満載です!

  • 矢口八虎(ヤグチ ヤトラ)・・・主人公。金髪不良だが成績優秀で周りと合わせる二面性で生活してきた。鮎川・佐伯先生・森先輩の影響で美術の魅力に触れて東京芸大を目指す。
  • 鮎川龍二(アユカワ リュウジ)・・・八虎の幼馴染。心は女性。八虎とはぶつかることも、勇気を与えることもある腐れ縁の関係。
  • 佐伯先生・・・美術部顧問。八虎の成長のために欠かせない人物。
  • 森先輩・・・八虎の1つ先輩。八虎の尊敬する存在である。
  • 高橋世田介(タカハシ ヨタスケ)・・・八虎と予備校で出会う。人との交流を拒む人柄。絵は初心者ながら天才的な美術センスを魅せつける。
  • 橋田悠(ハシダ ハルカ)・・・世田介と同じ高校に通う。絵を鑑賞することが好きでたくさんの絵を見るために受験している。いつも笑顔なおおらかな人柄。
  • 桑名マキ(クワナ マキ)・・・冬期講習での八虎との同期。家族全員が東京藝大出身で絵の才能は抜群。受からないといけないプレッシャーから悩みも多い。
  • 大葉先生(オオバ)・・・予備校での講師。八虎への的確な指導が大きく成長させる。生徒のことをすごく考えてくれる先生です。

挑戦する気持ちが突き動かされる深い心理描写!

実力、家族、人間関係、世間、人生、、、、、に対して葛藤する人々が描かれています。

才能の有無にかかわらず、それぞれがぶつかる壁がある。
これが「正解」というものも「最短ルート」というものも存在しなく、八虎は何度も何度もトライアンドエラーを繰り返していきます。

そんな八虎の姿を見て、過去に八虎と一緒につるんでいた友達もやりたかったことに挑戦しようと決めます。

言葉で書くと「ありきたり~」と思われるかもしれませんが、八虎が友達にかける言葉。友達が八虎にかける言葉。どちらも重みが感じられる。
見事なまでに人間の薄暗い心の部分まで描写されています!

ブルーピリオド|心に刺さる名言の数々

絵を描いたこともないのに、心に深く刺さってくる。

〇感じたこと
自分が好きで思いを込めたものは、見る人に追体験させ楽しくさせるのか.......。
自分の好きなもの、ハマれるものを持とう。
努力すること、人生かけてやることで共感する人同士は惹かれあい信頼しあえるのだな
〇感じたこと
インプット。インプット。インプット。それでやった気になって。できるわけないのに。
わからないから面白い!やった結果があるから嬉しいし、悔しいんやな
〇感じたこと
評価される人を「才能」という言葉でくくって、勝負・比較されることから逃げる。
改めて、自分はそんなふうに理由をつけて頑張るひとたちから距離を置いてきてたな

ブルーピリオド|街の見え方が変わる!

私は東京に行ったときに漫画喫茶で一気読みしました。

漫画喫茶から出たのが朝6:00頃

漫画の中で出てくる「朝の渋谷が青く見える」という表現が印象に残ったまま外に出た私は、その表現をリアルに感じました!

八虎が美術部でやる練習で、「構図を考えながら街の写真を撮る」ということついついやってしまいました( *´艸`)
感化されすぎですね(*‘∀‘)

視点を変えるとこうも街の見え方が変わるものか。と感じさせられました!

是非!心が熱くなる感覚を体感してください!

人生うまくいかないこともあるけれど、自分の視点次第で変わるんだなと気づかせてくれる漫画でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました