【グルメ】本格的な和食をカフェでお手軽に!和食カフェ”えん”

本日もおつかれっす(__)
かぼちゃコロッケです!

今回は新潟県燕市水道町に位置する”和食カフェ えん”の紹介です!

2018年1月にOPENした新しいお店ですが、お昼時には予約をしないとなかなか入れない人気店です😊

ランチやカフェだけではなく、土日祝には居酒屋営業も行っています!

スポンサーリンク

和食カフェ えん|概要

営業時間平日 9:00〜18:00
土日祝日 17:00〜22:00(居酒屋営業のみ)
定休日月曜日・第3日曜日
駐車場あり(6台)
電話番号025-664-8315
サイトhttps://washokucafe-en.com/

外観・アクセス

田園風景を走って小路地を進んだ先。
周りの民家に紛れるように”和食カフェ えん”はあります。

道路沿いに出されたのれんが目印!

店舗正面に2台、道路を挟んで4台駐車場が設けられていますが、道路と隣接しているため停めるのが少し大変です💦

内装

お客さんがいるので、写らないように許可をもらって撮影してます

店内はオーガニックな雰囲気が漂うおしゃれさで和食料理屋というより、カフェだなって印象です!

カウンター席が6席、テーブル席4人席×2、座敷席4人×2となっていました。

えんでブレンドしたコーヒーなどの関連商品も販売されています☕

和食カフェ えん|ランチ

和食カフェえんでは1000円~、本格的な和食ランチを味わうことができます🍚

和食ランチは3種類あります!

こちらは「1日10食限定ランチプレート(ドリンク・ミニデザート付き)¥1000

見た目から栄養バランスが整っているのがわかる色とりどりのプレート✨

少量ずつさまざまな料理が味わえる小鉢スタイルです!

正直なところ男子には「おなかが膨れないかな?」とぱっと見感じますよね💦

意外と食べ進めるとぴったりおなかに納まる!!

それが小鉢プレートのいいことだと思いました!

メイン料理は

魚の酒粕焼のような仕上がりで主食としてしっかりした味わいです。
小骨の一つもなくホロホロと身が崩れるので食べやすい!

小鉢は菊の花の酢の物かな?
あまり菊の花を食べたことがなかったですが苦みがある苦手意識があったんですが、若干コリコリした食感で嫌な苦みもなくて食べやすかったです!

もう一つの小鉢はおひたしのようなさっぱり感。

卵焼きとサツマイモは甘め。

この一角だけでも食べ進めてくどい!となることなく味のバランスが完璧です✨

お米は「白米」と「紫宝米」の二つから選択できます!

こういう時、珍しいほうを選ぶ性格です( *´艸`)

食後のデザートはふわふわのシフォンケーキ

鍬みたいなフォークがかわいい✨

食後にきつくなく優しい甘さ

和食カフェ えん|スイーツ

カフェの時間には抹茶のティラミスなどが味わえます!!

私は味わったことがありませんが(-_-;)

絶対美味しいですよね、これは!

今度食べに行きたいです✨

和食カフェ えん|まとめ

今回は新潟県燕市水道町に位置する”和食カフェ えん”の紹介でした!

気軽に行けて本格的な和食が味わえる”和食カフェ えん”

お昼時は予約も含めて満員でした!!
常連のお客さんは予約して来店してるようで、初めて来店されたらしい方が何組かおられましたが、予約しておらず諦めていました💦

是非来店される際は予約してお越しください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました_(._.)_

コメント

タイトルとURLをコピーしました